健康情報サイト

シュアポスト錠0.25mg/錠0.5mg

シュアポストNavi
インスリン分泌を促進する糖尿病治療薬の作用メカニズム

各種お知らせ

2016年01月
シュアポスト錠0.25mg/錠0.5mg 使用上の注意改訂のお知らせpdf

相互作用(併用注意) 1.クロピドグレルの追記 2.スルファメトキサゾール・トリメトプリムの追記

2014年11月
シュアポスト錠0.25mg/錠0.5mg  シュアポスト錠0.25㎎/錠0.5㎎ 適正使用のお願い / 効能・効果の一部変更、使用上の注意改訂のお知らせpdf

「効能・効果」を「2 型糖尿病」とする承認事項一部変更が承認されました。 また、これに伴い、「使用上の注意」を改訂いたしました。

2015年08月
個装箱 JANコード削除品の出荷時期・初回ロット番号のご案内pdf

JANコード削除品・調剤包装単位GS1コード表示品の出荷(予定)時期・初回製造番号をご連絡します。

2015年04月
包装資材 デザイン変更のお知らせpdf

包装資材につきまして、社名表示デザインを変更致しました。

2014年12月
個装箱 JANコード削除のご案内pdf

平成24年6月29日付 医政経発0629第1号、薬食安発0629第1号「『医療用医薬品へのバーコード表示の実施要項』の一部改正について」に基づき、調剤包装単位にGS1コードを表示するとともに、調剤包装単位・販売包装単位のJANコードを削除し、デザインを変更します。

製剤情報

販売名 シュアポスト錠0.25mg
有効成分 レパグリニド
成分・含量 1錠中レパグリニド0.25mg
添加物 結晶セルロース、無水リン酸水素カルシウム、トウモロコシデンプン、ポラクリリンカリウム、ポビドン、ポリオキシエチレン(160)ポリオキシプロピレン(30)グリコール、メグルミン、グリセリン、三二酸化鉄、ステアリン酸マグネ シウム
色・剤形 淡赤色の割線入り素錠
外形
大きさ 【短径】5.0mm【長径】 7.0mm【厚さ】 2.3mm【重さ】 95mg
性状 白色~灰白色の結晶性の粉末である。メタノール、ジクロロメタン及びN,N-ジメチルホルムアミドに溶けやすく、アセトニトリルにやや溶けやすく、水にほとんど溶けない。
識別コード DS232
  • *1 画面表示の都合上、色調は実物と若干異なる場合がありますので、ご注意ください。

剤形写真(*1)

シュアポスト錠0.25mg

製剤写真一覧

販売名 シュアポスト錠0.5mg
有効成分 レパグリニド
成分・含量 1錠中レパグリニド0.5mg
添加物 結晶セルロース、無水リン酸水素カルシウム、トウモロコシデンプン、ポラクリリンカリウム、ポビドン、ポリオキシエチレン(160)ポリオキシプロピレン(30)グリコール、メグルミン、グリセリン、ステアリン酸マグネシウム
色・剤形 白色の割線入り素錠
外形
大きさ 【直径】6.0mm 【厚さ】2.5mm 【重さ】95mg
性状 白色~灰白色の結晶性の粉末である。メタノール、ジクロロメタン及びN,N-ジメチルホルムアミドに溶けやすく、アセトニトリルにやや溶けやすく、水にほとんど溶けない。
識別コード DS233
  • *1 画面表示の都合上、色調は実物と若干異なる場合がありますので、ご注意ください。

剤形写真(*1)

シュアポスト錠0.5mg

製剤写真一覧