運動緩慢症状チェックリスト

症状チェックリスト

運動緩慢の具体的な症状のポイント

チェックリスト

運動緩慢は、パーキンソン病やレビー小体型認知症に伴うパーキンソニズムの代表的な症状の一つですが、加齢による症状と区別がつきにくい場合も少なくありません。これらの疾患は、できるだけ早期に診断し、早期治療介入することが大切です。
該当する項目が複数ある場合、運動緩慢を疑い、治療介入を検討する必要があります。

運動緩慢の具体的な症状チェックリスト

運動緩慢症状チェックリスト



大日本住友製薬では待合室や自宅、診察室で患者さん、ご家族・介護者の方に「パーキンソン病」や「レビー小体型認知症」に伴う”運動緩慢”の有無をチェックできる症状チェックリストをご用意しております。

監修
順天堂大学医学部 神経学講座 教授 服部 信孝 先生