外で聴くには(携帯音楽プレーヤーへの転送方法)

「音声ダウンロード」でダウンロードした音声データを、携帯音楽プレーヤーで聴く方法を解説します。ここでは、iTunesとiPodを例に説明します。iPod以外の携帯音楽プレーヤーへの音声ファイルの転送方法については、各製品の説明書をご覧ください。 なお、この手順はPC(パーソナルコンピュータ)上で行います。

準備

  • 「音声ダウンロードMP3版」又は「音声ダウンロードZip圧縮版」それぞれの「Native speed 版」・「Slow speed版」リンクをクリックして、ダイアログの指示に従って任意の場所に対象ファイルを保存します。

  • 「音声ダウンロードZip圧縮版」のファイルをダウンロードした場合はファイルを解凍します。解凍先には拡張子が.mp3のファイルが入っています。「音声ダウンロードMP3版」からダウンロードした場合は、拡張子が.mp3のファイルが保存されています。

iPodで聴くには

  • iTunesを起動します。
  • 「ファイル」>「ファイルをライブラリに追加」を選択します。
  • 「ライブラリに追加」ダイアログボックスで「音声ファイル(.mp3)」を選択し、「OK」をクリックするとライブラリに音声ファイルが表示されます。
  • あとはPCにiPodを接続し、同期を行えば転送が完了するので、外出先でも音声を聴くことができます。
    なお、音声ファイルにはアブストラクトのタイトルや朗読内容といった文字情報が埋め込まれており、iTunesやiPodの画面で再生中の音声のタイトルが確認できます。

転送したiPod、iPhoneで本文テキストを表示するには

音声ファイルを再生します。
iPod classic、iPod nanoの場合 :センターボタンを3回押します。
iPod touch、iPhoneの場合 :画面を1回タップします。
(最新ではない一部の機種では表示されない場合があります。)