統合失調症スペクトラム障害患者における禁煙への薬理学的介入:系統的レビュー,メタ解析,ネットワークメタ解析

LANCET PSYCHIATRY, 7, 762-774, 2020 Pharmacological Interventions for Smoking Cessation Among People With Schizophrenia Spectrum Disorders: A Systematic Review, Meta-Analysis, and Network Meta-Analysis. Siskind, D. J., Wu, B. T., Wong, T. T., et al.

目的

一般人口と統合失調症患者には16年以上の寿命差があり,その主な死因は心血管障害,癌,呼吸器疾患である。喫煙は,これらの疾患の発現・進行に深い関わりがあり,重度の精神疾患を抱える者の死亡率を2倍に引き上げている。一般人口に比べて,統合失調症患者の喫煙率は5倍高く,1日当たりの喫煙本数も多く,煙をより深く吸い込み,1本のタバコを長く吸い,禁煙率は低い。

過去20年あまりの間に,禁煙への薬理学的介入の効果を調べた無作為化対照試験(RCT)がいくつか実施されている。統合失調症スペクトラム障害患者の禁煙に際し,薬理学的介入を行うかどうかの指針となるよう,系統的レビュー,ペアワイズメタ解析,ネットワークメタ解析を行った。

方法

2019年9月30日までの期間を対象に,PubMed,Embase,Cochrane Central Resister of Controlled Trials,PsycINFO,China National Knowledge Infrastructureを利用し,研究開始時に喫煙していた統合失調症スペクトラム障害もしくは精神病性障害を対象としたバレニクリン,bupropion*,ニコチン代替療法による禁煙治療のRCTを同定し,系統的レビューを行った。ヒトを対象とした研究に限定し,禁煙の結果と精神症状についての,公表済みの研究からデータを抽出した。併存する精神疾患があっても除外はしなかった。双極性障害など,様々な疾患の患者が含まれていた研究については,大多数が統合失調症スペクトラム障害である研究だけを含めた。査読が行われていないデータは除外した。

主要評価項目は禁煙の成功(7日ごとの禁煙率もしくは禁煙の継続)とし,副次評価項目は1日当たりの喫煙本数の変化,呼気テストによる一酸化炭素濃度,血清ニコチン濃度,ファーガストロームのニコチン依存度指数,精神症状,薬の有害事象とした。

結果

15,111の研究をデータベースから特定し,全文が掲載された163研究の適性評価を行った。145研究はデータ不足や主要評価項目が不適切であるため除外し,18研究を対象にメタ解析を行った。うち11研究が主要評価項目,7研究が副次評価項目のためのデータを含んでいた。

ペアワイズメタ解析では,主要評価項目である禁煙については三つの治療法のいずれも,プラセボに対して有意に優れていた。具体的には,バレニクリンは4研究394名で相対リスク(RR)が3.75[95%信頼区間(CI):1.96-7.19,p<0.0001;I2=0%],bupropionは4研究292名でRRが3.40(95%CI:1.58-7.34,p=0.0002;I2=0%),ニコチン代替療法は3研究561名でRRが4.27(95%CI:1.71-10.65,p=0.0002;I2=0%)であった。質の高い研究に絞っても,有意差は残った。ネットワークメタ解析では,バレニクリンはbupropionに比較し優れていた(RR:2.02,95%CI:1.04-3.93;p=0.038)。しかし,バレニクリンとニコチン代替療法の間,及びbupropionとニコチン代替療法との間には有意差はなかった。

副次評価項目については,バレニクリンとbupropionは,プラセボに対して有意に1日当たりの喫煙本数を低下させた一方,呼気中の一酸化炭素濃度をプラセボに対して有意に低下させたのはbupropionとニコチン代替療法のみであった。精神病症状の変化に関連する薬剤はなかった。有害事象は,バレニクリンの嘔気の出現頻度がプラセボよりも高かった(RR:2.32,95%CI:1.68-3.22,p<0.0001)。

考察

統合失調症スペクトラム障害の患者における喫煙率の高さを考えると,最も有効な禁煙補助薬を同定することは重要である。本研究のネットワークメタ解析では,バレニクリンがbupropionよりも優れていることが示された。

*日本国内では未発売

2021年02月 [no.1(247号)]

(真鍋 淳)

このウィンドウを閉じる際には、ブラウザの「閉じる」ボタンを押してください。