Vol.6 地域連携の押さえたいポイント(全4回)

孫 尚孝

株式会社ファーマシィ医療連携部長 / 東京薬科大学客員教授 / 神戸薬科大学非常勤講師 / 帝京大学非常勤講師

2001年京都薬科大学薬学部卒業。三重県の薬局を経て03年ファーマシィ入社。在宅推進部長などを経て、15年より現職。厚生労働省の老人保健健康増進等事業や厚生労働科学特別研究などに関わる。

2021年8月より都道府県による「地域連携薬局」「専門医療機関連携薬局」の認定制度がスタートします。中でも地域連携薬局には「入退院時における医療機関との連携」が求められます。薬局薬剤師が入退院時の連携に関わること自体が珍しい中で、どこから何を始めればいいのか不安に感じる方も多いのではないでしょうか?当コラムでは、入退院時の多職種連携を中心にそのポイントについてご紹介させていただきます。

Vol.6 地域連携の押さえたいポイント(全4回)

Vol.6 地域連携の押さえたいポイント(全4回)