メディカルパートナリング

新時代の地域医療を考える情報サイトーメディカルパートナリング
不定期更新

全国の病院、診療所、および地域における「チーム医療」「在宅医療」「地域医療連携」「地域連携パス」などを医師、看護師、薬剤師をはじめ専門職の方から取材し、取組み事例を掲載しています。

メディカルパートナリングとは/e‐bookの使い方

メディカルパートナリング一覧

  • MEDICAL PARTNERING Vol.94

    2020年5月 Vol.94

    メディカルパートナリング94号では、「2020年度診療報酬改定解説特集」をご紹介しています。

    Point of view 時流考察
    2020年度診療報酬改定解説特集 医師等の働き方改革を進めていく上で、特に勤務が過酷でスタッフの疲弊が激しいとされている救急医療の…
    MEDICAL PARTNERING Vol.94
  • MEDICAL PARTNERING Vol.93

    2020年4月 Vol.93

    メディカルパートナリング93号では、「「医師の働き方改革」への取り組み」「医療機関設置型の栄養ケア・ステーションの運営事例」「2020年度診療報酬改定」をご紹介しています。

    CLOSE UP HOSPITAL
    「医師の働き方改革」への取り組み 政府が進める「働き方改革」の柱の一つである残業時間の上限規制は、すでに2019年から大企業での適用が…
    CASE STUDY
    医療機関設置型の栄養ケア・ステーションの運営事例 近年の医療では、栄養管理・ケアの重要性が指摘されていますが、今後の地域包括ケアシステムの構築を見据えると…
    Point of view 時流考察
    2020年度診療報酬改定 中央社会保険医療協議会(中医協)は2月7日の総会で、2020年度の診療報酬改定案を加藤勝信厚生労働大臣に…
    MEDICAL PARTNERING Vol.93
  • MEDICAL PARTNERING Vol.92

    2019年12月 Vol.92

    メディカルパートナリング92号では、「全県型の医療情報連携ネットワークの成果と可能性」「事例から考える介護医療院への転換」「2020年度診療報酬改定に向けた議論」をご紹介しています。

    SPECIAL Feature
    全県型の医療情報連携ネットワークの成果と可能性 厚生労働省は、地域の医療と介護を確保する基本方針の中で「質の高い医療提供体制及び地域包括ケアシステムの…
    CASE STUDY
    事例から考える介護医療院への転換 介護医療院は、医療と介護を必要とする高齢者に、看取りも含めて、より自分らしく安心して過ごせる生活の場を提供する…
    Point of view 時流考察
    2020年度診療報酬改定に向けた議論 中央社会保険医療協議会・総会は11月6日、入院医療等の調査・評価分科会による検討結果の報告を了承しました。…
    MEDICAL PARTNERING Vol.92
  • MEDICAL PARTNERING Vol.91

    2019年10月 Vol.91

    メディカルパートナリング91号では、「「須坂モデル」に見る周産期メンタルヘルスケア」「医療の質を高める「診療所薬剤師」の活動」「2020年度診療報酬改定に向けた議論」をご紹介しています。

    SPECIAL Feature
    「須坂モデル」に見る周産期メンタルヘルスケア 連日のように育児放棄や児童虐待の話題が取り沙汰される昨今、その大きな要因として妊産婦のメンタルヘルスの…
    CASE STUDY
    医療の質を高める「診療所薬剤師」の活動 全国で地域包括ケアシステムの構築が進む今、地域におけるチーム医療の一員として、薬剤師への期待が高まっています…
    Point of view 時流考察
    2020年度診療報酬改定に向けた議論 中央社会保険医療協議会(中医協)における2020年度診療報酬改定の議論は、「年代別の課題」と「昨今の医療と…
    MEDICAL PARTNERING Vol.91
  • MEDICAL PARTNERING Vol.90

    2019年07月 Vol.90

    メディカルパートナリング90号では、「病院統合に向けた取り組み」「高齢者を総合的に支援するクリニック」「2020年度診療報酬改定に向けた議論」をご紹介しています。

    SPECIAL Feature
    病院統合に向けた取り組み 地域医療構想の実現に向けて病床機能の再編などが進む中、地域の医療提供体制をダイナミックに変革する可能性を…
    CASE STUDY
    高齢者を総合的に支援するクリニック 団塊の世代が75歳以上となる2025年に向け、高齢化に対応する地域医療の再編や地域包括ケアシステムの構築は…
    Point of view 時流考察
    2020年度診療報酬改定に向けた議論 2020年度診療報酬改定に向けた本格的な議論が中央社会保険医療協議会(中医協)を中心に始まっています。厚生…
    MEDICAL PARTNERING Vol.90
  • MEDICAL PARTNERING Vol.89

    2019年03月 Vol.89

    メディカルパートナリング89号では、「病院総合医の導入による新たな可能性」と「医療機能の再編で変わる慢性期病院の今後」をご紹介しています。

    CLOSE UP HOSPITAL
    病院総合医の導入による新たな可能性 医療の質向上が求められる一方で、多くの医療現場では医師不足などによる長時間労働の常態化が問題となっています。厚生労働省は「医師の働き方改革」として、医師の長時間勤務の是正に動き出していますが、決定的な解決策となるかは...
    SPECIAL Feature
    医療機能の再編で変わる 慢性期病院の今後 団塊の世代が後期高齢者となる2025年に向けて、地域包括ケアシステムの構築とそれを後押しするための医療・介護体制や制度の見直しが進められています。地域医療構想に基づく病床機能の再編もその一つであり、回復期や慢性期を志...
    MEDICAL PARTNERING Vol.89
  • MEDICAL PARTNERING Vol.88

    2018年12月 Vol.88

    CLOSE UP HOSPITAL
    入院前後を通じた患者支援体制の構築 急性期病院における退院支援への取り組みは一般的になりつつありますが、近年は入院前からの支援も強化することで、よりスムーズな入退院を実現する取り組みが注目されています。2018年度の診療報酬改定では退院支援加算が「入退院支...
    CASE STUDY
    オンライン診療への取り組み ICTの進歩によりオンライン診療の普及が見込まれる中で、2018年度診療報酬改定では「オンライン診療料」等が新設されました。これにより、オンライン診療に対する医療関係者の関心や注目はいっそう高まっていますが、点数化の議論...
    Point of view 時流考察
    医師確保・偏在対策 2018年7月に成立した改正医療法・医師法では、医師の偏在解消に向けて、さまざまな施策が盛り込まれました。具体的な制度の詳細については、現在、厚生労働省の「医療従事者の需給に関する検討会・医師需給分科会」を中心に議論が進...
    MEDICAL PARTNERING Vol.88
  • MEDICAL PARTNERING Vol.87

    2018年09月 Vol.87

    メディカルパートナリング87号は、「急性期病院における診療看護師の活用」「診療所が取り組む栄養管理」「地域医療構想の実現に向けた制度動向」です。

    CLOSE UP HOSPITAL
    急性期病院における診療看護師の活用 保健師助産師看護師法の改正に基づき、2015年10月に「特定行為に係る看護師の研修制度」がスタートして約3年。すでに各地の医療や介護の現場で数百名の診療看護師(以下、NP)が活躍しています。NPは厚生労働省の指定研修機関...
    CASE STUDY
    診療所が取り組む栄養管理 高齢化や在院日数の短縮などにより在宅医療の需要は年々増加しており、2025年に向けてさらに増えていくものと見込まれます。その在宅医療の現場で、いま課題の一つとなっているのが「栄養管理」です。病気の治療や回復、また患者...
    Point of view 時流考察
    地域医療構想の実現に向けた制度動向 2025年に向けて、地域における病床の機能分化・連携を進めるため、医療需要や必要となる機能別病床数などを定めた「地域医療構想」。2016年度中にすべての都道府県で策定が完了し、現在、各地域では「「地域医療構想調整会議」の...
    MEDICAL PARTNERING Vol.87

メディカルパートナリング一覧