地域包括ケアシステムについて

御内直人が解説 深化する地域包括ケアシステム

御内 直人

御内 直人(みうち なおと)

大日本住友製薬株式会社 医療行政担当首席研究員

長年にわたり医療行政に関する調査・研修を行っており、特に医療制度改革や地域包括ケアに精通する医療行政のプロフェッショナルとして従事。

地域包括ケアシステムは超高齢社会を乗り切る戦略として国策に位置付けられ、既に法律も改正して明確に定められています。診療報酬や介護報酬もその方向性に沿って、改定が行われています。
しかしながら、地域包括ケアシステムという文言はよく耳にするものの、体系的に聞かれることは少ないのではないでしょうか?そういったことを踏まえて、地域包括ケアシステムについて、その背景から将来の姿に至るまで、様々な観点からシリーズで解説いたします。


News
2020年3月31日 「14 認知症施策について」に動画を追加しました。

01 これからの日本の医療・介護サービス体制はどうなる?

地域医療構想策定ガイドライン等に関する検討会資料(平成28年11月5日)をもとに作成した、“将来の医療・介護提供体制の目指す絵姿”と、その背景となる人口動態について解説致します。

2018年09月11日UP

02 人口動態と医療介護提供体制 - 報酬改定を踏まえて -

(1)病床の機能分化・地域医療構想について

今回は、人口動態の変化が医療・介護に及ぼす影響について、特に病床の機能分化・地域医療構想について解説いたします。

2018年09月11日UP

(2)地域包括ケアシステムに関係の深い部分について

前回に続いて、人口動態の変化が医療・介護に及ぼす影響について解説します。今回は将来の医療介護提供体制の絵姿の右半分の地域包括ケアシステムに関係の深い部分についてです。

2018年09月11日UP

03 地域包括ケアシステムの基礎を学ぼう

(1)概要について

「地域包括ケアシステム」とは何か、老人保健健康増進事業による「地域包括ケア研究会」報告書をもとに、地域包括ケアシステムの定義と概要について解説いたします。

2018年11月29日UP

(2)植木鉢の意味するもの

「地域包括ケア研究会」報告書に示された地域包括ケアシステムのイメージ図について、何故立体化した"植木鉢"として描かれたのか、厚労省による地域包括ケアシステムのイメージ図との違いを詳しく解説いたします。

2018年11月29日UP

(3)脳卒中を例に

地域包括ケアシステムの5つの要素である「医療、介護、住まい、予防、生活支援サービス」について、脳卒中を例に、よりイメージを深めていただきます。

2018年11月29日UP

(4)「住まい」について

今回は地域包括ケアシステムの5つの要素の中から、特に「住まい」について取り上げたいと思います。

2018年12月27日UP

(5)高齢者住宅と医療機関の関わり

前回に続いて今回も、高齢者の住まいについて取り上げたいと思います。

2018年12月27日UP

(6)低所得高齢者等の住まいについて

今回は、地域包括ケアシステムにおける高齢者の住まいの中でも、特に低所得高齢者の住まいの確保について取り上げたいと思います。

2018年12月27日UP

04 2018年度診療報酬・介護報酬同時改定」 - 医療と介護の連携強化に向けて -

(1)看取り・訪問看護・リハビリテーションに関する改定項目について

地域包括ケアシステムを構築していく上で、「医療・介護の連携」を如何に推進していくか、これが今後の施策のポイントとも言えます。2018年診療報酬・介護報酬同時改定でも、実際に現場で連携が進むような工夫がこらされています。今回は看取りからリハビリテーションに関する改定項目について紹介します。

2019年01月24日UP

(2)関係者・関係機関の調整・連携に関する改定項目について

前回に続き、2018年度診療報酬・介護報酬同時改定において、実際に現場で医療と介護の連携を推進させるための改定内容について紹介します。今回は関係者・関係機関の調整・連携に関する改定項目についてです。

2019年01月24日UP

05 老人保健施設の機能の明確化と介護医療院の創設

(1)18年改定と老人保健施設へのインパクト -1

平成30年度介護報酬改定では様々な特色ある改定が打ち出されましたが、中でも大きなインパクトを与えるのが「介護医療院」の創設と、「老人保健施設の機能の明確化」です。両者はともに地域包括ケアシステムにおける拠点機能を持ちうるという点で、競合関係とも言えます。
今回は、介護報酬改定の観点から、老人保健施設を取り巻く環境について解説いたします。

2019年02月28日UP

(2)18年改定と老人保健施設へのインパクト -2

前回に引き続き、「介護医療院」の創設が老人保健施設に与えるインパクトについて取り上げます。
今回は、診療報酬の観点から、老人保健施設を取り巻く環境について解説いたします。

2019年02月28日UP

(3)介護医療院創設の経緯

平成29年の介護保険法改正において、「日常的な医学管理」や「看取り・ターミナル」等の機能と、「生活施設」としての機能を兼ね備えた新たな介護保険施設として創設された「介護医療院」について、誕生までの経緯についてご紹介いたします。

2019年02月28日UP

(4)介護医療院の概要 -1

今回は、「介護医療院とは何か?」、介護医療院の概要について取り上げたいと思います。

2019年03月28日UP

(5)介護医療院の概要 -2

前回に引き続き「介護医療院とは何か?」、「介護医療院」の理念と介護医療院で提供されるサービスについて取り上げたいと思います。

2019年03月28日UP

06 人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン (看取りとACP:アドバンス・ケア・プランニング)

(1)ガイドライン改定の背景について

2018年3月、「人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン」が公表されました。2007年に「終末期医療の決定プロセスに関するガイドライン」が策定されており、今回のガイドラインは約10年ぶりの改定となります。ガイドラインが改定された背景について解説いたします。

2019年04月25日UP

(2)アドバンス・ディレクティブについて

新ガイドラインでその考え方が取り入れられた“アドバンス・ケア・プランニング”についてご紹介する前に、まずは、よく似た概念である“アドバンス・ディレクティブ”についてご紹介いたします。

2019年04月25日UP

(3)アドバンス・ケア・プランニングとは

新ガイドラインでその考え方が取り入れられた“アドバンス・ケア・プランニング”について、考え方や定義についてご紹介いたします。

2019年04月25日UP

(4)新ガイドラインについて

新ガイドライン「人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン」は、アドバンス・ケア・プランニングの考え方を踏まえて、三つの骨子で改定されました。その骨子と普及のための取組みについてご紹介いたします。

2019年04月25日UP

07 求められる自立支援

Vol.21イメージ画像

(1)求められる自立支援

ここ数年の介護保険制度改革において、「自立支援」という言葉を耳にされた方も多いことと思います。介護は「お世話型」から「自立支援型」への変換が求められています。求められる「自立支援」について見てまいります。

2019年07月25日UP

Vol.22イメージ画像

(2)介護報酬改定より

今回は「自立支援介護」について、自立支援の推進に向けた制度改革の流れとして介護報酬改定を取り上げ、その内容について見てまいります。

2019年07月25日UP

Vol.23イメージ画像

(3)データの利活用

自立支援を進めていく上で、重要なポイントとなるのがデータヘルス改革です。データヘルス改革によって国民に提供できるメリットの1つとして、「科学的介護の実現」が挙げられています。今回は「科学的介護」について見てまいります。

2019年07月25日UP

08 維持期・生活期リハビリテーションについて

Vol.24イメージ画像

(1)維持期リハビリは 介護保険に完全移行 -1

2019年3月末をもって、要介護者・要支援者に対する維持期・生活期リハビリテーションは、医療保険からの給付は終了し、介護保険に完全移行しました。完全移行に向けた対応とともに、医療・介護の連携強化を通して、急性期・回復期から維持期までのシームレスかつアウトカムを重視したリハビリ提供体制の姿が求められています。一連の流れについて見てまいります。

2019年07月25日UP

Vol.25イメージ画像

(2)維持期リハビリは 介護保険に完全移行 -2

前回お伝えした通り、維持期・生活期のリハビリテーションは、2019年4月以降、介護保険給付に完全移行となりました。
リハビリ難民を発生させず、介護保険でのリハビリテーションへの移行を目指すため、いくつかの経過措置が講じられています。通知の内容について、いくつかポイントを見てまいります。

2019年07月25日UP

09 介護人材確保を目指して

Vol.26イメージ画像

(1)介護体制は維持できるのか?

今回は、今後の日本経済が直面する最大の課題とも言うべき「人手不足」に対して、どう対応していくのか、特に介護人材確保を中心に取り上げたいと思います。

2019年08月29日UP

Vol.27イメージ画像

(2)新・処遇改善加算について

2019年10月の消費税率10%への引上げに伴う、「介護職員の新たな処遇改善」に関する審議報告が公表されました。今回はこの「新たな処遇改善」を取り上げたいと思います。

2019年08月29日UP

10 深化する地域包括ケアシステム

Vol.28イメージ画像

(1)医療介護総合確保推進法の成立 - 地域支援事業の充実 -

地域包括ケアシステムとは、住み慣れた地域で自分らしい暮らしが続けられるように、住まい・医療・介護・介護予防・生活支援等のサービスが包括的に確保される体制を指します。この実現に向けて、介護保険法も適宜改正されて参りました。平成26年改正の最大のポイントは、サービスの担い手の多様化を含めた地域支援事業の充実です。

2019年09月26日UP

Vol.29イメージ画像

(2)医療介護総合確保推進法の成立 - 在宅医療・介護連携の推進 -

前回に続いて、平成26年介護保険法改正の中から地域支援事業について見てまいります。
もう一つ重要なポイントとして、地域包括ケアにおけるサービスの核となる「在宅医療・介護連携の推進」が、市町村の包括的支援事業に位置付けられた事が挙げられると思います。今回は、「在宅医療・介護連携の推進」について取り上げてまいります。

2019年09月26日UP

Vol.30イメージ画像

(3)医療介護総合確保推進法の成立 - 地域ケア会議の充実 -

前回まで、地域支援事業の充実のうち、「在宅医療・介護連携の推進」及び「介護予防・生活支援サービスの多様化」について見てまいりました。
もう一つのポイントが地域包括ケアシステムの構築に欠かせない「地域ケア会議の充実」です。今回は、特に地域包括支援センターが主催する地域ケア個別会議についてご紹介いたします。

2019年09月26日UP

Vol.31イメージ画像

(4)地域包括ケア強化法の成立 - 地域共生社会を目指して -

当初、地域包括ケアシステムにおける自立支援の対象は、要介護高齢者からスタートしましたが、検討が進むにつれて、従来の縦割りの社会保障や社会福祉では対応が困難というのが明らかになって参りました。これに対して、国が打ち出したビジョンが「地域共生社会」です。併せて平成29年に介護保険法や社会福祉法改正も実施されました。今回は、「地域共生社会」について解説いたします。

2019年09月26日UP

11 外国人材の確保

Vol.32イメージ画像

(1)新たな在留資格の創設 -1

深刻度を増す人手不足への対応として、外国人労働者受け入れ拡大を目指し、出入国管理法が改正され、新たな在留資格として「特定技能」が創設されました。この仕組みの概要について見てまいります。

2019年10月24日UP

Vol.33イメージ画像

(2)新たな在留資格の創設 -2

前回に続いて、外国人材の活用、特定技能について、特に介護分野を中心に見てまいります。

2019年10月24日UP

12 科学的裏付けに基づく介護

Vol.34イメージ画像

(1)科学的裏付けに基づく介護 -1

科学的介護の実現に向けて、「科学的裏付けに基づく介護に係る検討会」がとりまとめを発表しました。ポイントは科学的介護の実現に必要なデータベース即ちCHASEの構築に必要な収集データ項目等が取りまとめられたことです。介護におけるデータ活用について見てまいります。

2019年12月26日UP

Vol.35イメージ画像

(2)科学的裏付けに基づく介護 -2

今回は、「科学的裏付けに基づく介護に係る検討会」が発表したとりまとめの中から、CHASEの構築に必要な収集データ項目、即ち今後先生方が提供を求められる内容等を中心に見てまいります。

2019年12月26日UP

Vol.36イメージ画像

(3)科学的裏付けに基づく介護 -3

前回に続いて、CHASEの構築に必要な収集データ項目を中心に見てまいります。

2019年12月26日UP

13 病院再編リスト公表 –地域医療構想の推進に向けて

Vol.37イメージ画像

(1)病院再編リスト公表 -1

2019年9月に開催された地域医療構想に関するワーキング・グループで公立・公的病院を中心とした424病院の再編リストが公表されました。これは地域医療構想推進の一環として公表されたリストですので、ここで改めて地域医療構想について振り返ってみたいと思います。

2020年1月30日UP

Vol.38イメージ画像

(2)病院再編リスト公表 -2

今回は公表された病院再編リストを中心に見てまいりたいと思います。

2020年1月30日UP

14 認知症施策について

Vol.39イメージ画像

(1)「認知症施策推進大綱」の策定

令和元年6月18日の認知症施策推進関係閣僚会議において、「認知症施策推進大綱」が取りまとめられました。そのポイントについて見てまいります。

2020年2月27日UP

Vol.40イメージ画像

(2)普及啓発・本人発信支援について

今回は、「認知症施策推進大綱」より、「普及啓発・本人発信支援」について取り上げます。

2020年2月27日UP

Vol.41イメージ画像

(3)予防について

今回は、「認知症施策推進大綱」より、「予防」について取り上げます。

2020年3月26日UP

Vol.42イメージ画像

(4)医療・ケア・介護サービス・介護者への支援について

今回は、「認知症施策推進大綱」より、「 医療・ケア・介護サービス・介護者への支援」について取り上げます。

2020年3月26日UP

Vol.43イメージ画像

(5)認知症バリアフリーの推進・若年性認知症の人への支援・社会参加支援について

今回は、「認知症施策推進大綱」より、「認知症バリアフリーの推進・若年性認知症の人への支援・社会参加支援」について取り上げます。

2020年3月31日UP

Vol.44イメージ画像

(6)研究開発・産業促進・国際展開について

今回は、「認知症施策推進大綱」より、「研究開発・産業促進・国際展開」について取り上げます。

2020年3月31日UP

HX メニュー