国内臨床試験における副作用発現率

臨床試験において、836例中268例(32.1%)に臨床検査値異常を含む副作用が認められました。主な副作用は低血糖・低血糖症状126例(15.1%)、振戦34例(4.1%)、めまい・ふらつき28例(3.3%)、空腹感27例(3.2%)等でした。(効能・効果の一変承認時)

シュアポス安全性
シュアポス安全性
シュアポス安全性

関連情報

糖尿病/シュアポストについてもっと知る