ELEVATE長期試験:試験概要

国際共同第3相長期試験(ELEVATE長期試験/BP-P3-J002試験)
双極Ⅰ型障害患者を対象とした長期投与試験


本試験は承認外の効能又は効果、用法及び用量の成績が含まれるデータですが、
本試験の結果も評価され、承認されたため掲載いたします。

試験概要

目的

  • 双極Ⅰ型障害の患者にラツーダ(20-120mg/日)を長期投与したときの有効性及び安全性を評価する。

対象

  • 二重盲検治療期であるELEVATE試験を完了し、最も新しい又は現在のエピソードがうつ病であった患者413例及び新規登録された、最も新しい又は現在のエピソードが躁病、軽躁病、あるいは混合性であった日本人患者82例

試験デザイン

  • 多施設共同、非盲検試験

方法

  • ラツーダ20、40、60、80、100又は120mg/日を20mg錠で、1日1回夕食後30分以内に経口投与した。ELEVATE試験を完了した患者では、Day 1からの1週間は60mg/日とし、Day 8以降は20-120mg/日の範囲で適宜増減し、28週間(日本以外)又は52週間(日本)投与した。ELEVATE試験を完了した患者は、治験薬投与開始から投与終了時まで、気分安定薬(リチウム及びバルプロ酸※1以外)の使用を禁止したが、リチウム又はバルプロ酸のいずれかは使用してもよいこととした。新規登録患者は、治療薬投与開始から投与終了時まで、リチウム又はバルプロ酸のいずれかを併用し、これら以外の気分安定薬の使用を禁止した。
  • ※1:原則として、各国で承認されたdivalproexもしくはバルプロ酸ナトリウムを使用した。

方法

†:本邦未承認
バルプロ酸ナトリウムの効能又は効果 躁病および躁うつ病の躁状態の治療
炭酸リチウム製剤の効能又は効果 躁病および躁うつ病の躁状態

4. 効能又は効果(一部抜粋)
○双極性障害におけるうつ症状の改善
6. 用法及び用量
(一部抜粋)
〈双極性障害におけるうつ症状の改善〉
通常、成人にはルラシドン塩酸塩として20〜60mgを1日1回食後経口投与する。なお、開始用量は20mg、増量幅は1日量として20mgとし、年齢、症状により適宜増減するが、1日量は60mgを超えないこと。

有効性評価項目

  • 最終評価時及び各評価時点の、MADRS合計スコアの二重盲検治療期(ELEVATE試験)及び非盲検治療期(ELEVATE長期試験)のベースラインからの変化量
  • 最終評価時及び各評価時点の、YMRS合計スコアの二重盲検治療期及び非盲検治療期のベースラインからの変化量※3
  • 最終評価時及び各評価時点の、CGI-BP-S(overall、depression、mania)スコアの二重盲検治療期及び非盲検治療期のベースラインからの変化量
  • 最終評価時及び各評価時点の、SDS合計スコアの二重盲検治療期及び非盲検治療期のベースラインからの変化量
  • 最終評価時及び各評価時点の、HAM-A合計スコアの二重盲検治療期及び非盲検治療期のベースラインからの変化量 など

※3:承認審査の過程で「安全性」として評価された。

安全性評価項目

  • 有害事象及び副作用の発現頻度
  • 最終評価時及び各評価時点の、DIEPSS合計スコア(概括重症度を除く)の二重盲検治療期(ELEVATE試験)及び非盲検治療期(ELEVATE長期試験)のベースラインからの変化量
  • 最終評価時及び各評価時点の、血清プロラクチン濃度の二重盲検治療期及び非盲検治療期のベースラインからの変化量
  • 最終評価時の、空腹時血糖、HbA1c(NGSP)、総コレステロール、LDLコレステロール、HDLコレステロール及びトリグリセリドの二重盲検治療期及び非盲検治療期のベースラインからの変化量
  • 最終評価時の、体重の二重盲検治療期及び非盲検治療期のベースラインからの変化量 など

解析計画

  • すべての有効性及び安全性の解析は、治験薬を投与されたすべての患者集団である安全性解析対象集団で実施した。
  • 有効性の解析として、各評価時点、28週時(LOCF)及び52週時(LOCF)での、MADRS合計スコア、YMRS合計スコア、CGI-BP-Sスコア、SDS合計スコア、及びHAM-A合計スコアの二重盲検治療期及び非盲検治療期のベースラインからの変化量の要約統計量を算出した。
  • なお、事前に計画されたサブグループ解析として、有効性評価項目における日本人集団での解析を実施した。
  • 安全性の解析は、28週及び52週までの有害事象に関して、各基本語(PT)及び器官別大分類(SOC)について、少なくとも1件の有害事象又は治験薬投与と関連のある有害事象(副作用)を発現した患者数及び割合を算出した。

 
 
大日本住友製薬資料:双極Ⅰ型障害患者を対象とした長期投与試験(ELEVATE長期試験)【承認時評価資料】