アバプロ:製品特性


  1. 24時間降圧効果が持続する長時間作用型ARBです。
  2. 10.1~15.2時間と長い血中半減期を示します。
  3. 軽症から重症の高血圧症に優れた降圧効果が認められました。
  4. 副作用
  • 承認時における副作用(自他覚症状)は、安全性評価対象例898例中117例(13.0%)に認められました。主なものは、めまい24例(2.7%)、咳嗽14例(1.6%)、頭痛10例(1.1%)でした。
    また、臨床検査値の異常変動は、臨床検査値が評価された安全性評価対象例896例中140例(15.6%)に認められました。主なものは、CK(CPK)上昇32例(3.6%)、ALT(GPT)上昇21例(2.3%)、AST(GOT)上昇18例(2.0%)でした。
  • 重大な副作用として血管浮腫(頻度不明)、高カリウム血症(頻度不明)、ショック・失神・意識消失(頻度不明)、腎不全(頻度不明)、肝機能障害・黄疸(0.1~1%未満)、低血糖(頻度不明)、横紋筋融解症(頻度不明)が報告されています。

関連情報

高血圧/アバプロについてもっと知る