健康情報サイト

ようこそゲストさま

CKD(Chronic Kidney Disease)弊社が提供する腎臓領域のオフィシャルジャーナルや、CKD患者さんの診療でお役に立つコンテンツをまとめました。

5分で読める腎専門医によるCKDの基礎知識会員さま用

5分で読める腎専門医によるCKDの基礎知識

慢性腎臓病(Chronic Kidney Disease; CKD)は、2002年に造られた新しい概念です。日本の成人人口の13%にあたる1330万人が罹患していると推定されている、CKDの基礎知識を6編にわたり、腎臓専門医が分かりやすくご説明します。

監修:中山寺いまいクリニック院長、今井 圓裕 先生

CKDとは

CKDの概念が生まれた背景や、CKDの概要などをご説明します。

CKDとは 

血圧とCKD

CKDと密接に関連している高血圧。CKD患者さんの血圧管理のポイントについてご説明します。

血圧とCKD 

心血管疾患とCKD

CKDがあると心血管疾患(CVD)がおこりやすく、また、CVDを有する患者には、CKDの発症のリスクが上昇します。ここではCKDとCVDが連関する仕組みについて、簡単にご説明します。

心血管疾患とCKD 

生活習慣とCKD

CKDの発症・進展に関連する生活習慣に関連する最近のエビデンスをまとめました。

生活習慣とCKD 

糖尿病とCKD

特にCVDリスクの高い糖尿病合併CKD患者さんの治療に関して、血糖管理、血圧管理、食事指導の3つの側面からご説明します。

糖尿病とCKD 

CKDと腎代替療法

腎移植、血液透析、腹膜透析の3つの方法とその開始時期についてご説明します。

CKDと腎代替療法 

CKD診断の手引き

CKD診断の手引き

CKD診断の手引き別ウインドウで開く会員さま用

日常臨床で最も簡便に行える検査の一つである検尿を最大限有効に利用して頂くために、CKDという新しい概念が普及しつつある今の時点で、さまざまな角度からもう一度検尿検査の意義を明確にして、国民の健康維持にとって最大の脅威の一つであるCKDの診療に役立てることを目的に、かかりつけ医のための尿検査のポイントをまとめました。

お役立ちコンテンツ

腎臓イラスト素材(患者指導用) ダウンロード

イラスト素材をPDF形式でダウンロードいただけます。

毎日血圧時々尿検査ポスター ダウンロード

院内に掲示していただくポスターをダウンロードいただけます。

腎機能チェッカー(eGFR・CKDリスク計算機)

腎機能チェッカー(eGFR・CKDリスク計算機)

腎機能チェッカー(eGFR・CKDリスク計算機)

本腎機能チェッカー(eGFR・CKDリスク計算機)は、CKD診療ガイド2012に基づき、血清クレアチニン及び血清シスタチンCについてそれぞれの推算糸球体濾過量(eGFR)が算出できます。さらに、年齢や蛋白尿、血尿、血圧値等の6-7項目について、患者さんの背景を入力頂くことで、今後10年間にCKDステージ3に進展するリスクを算出することも可能です。是非ご活用ください!(本資材は、筑波大学腎臓内科学教授 山縣邦弘先生にご監修いただいており、「一般向け」のチェッカーもご用意しております。)

*一般向けの腎機能チェッカーはこちら別ウインドウで開く

指導用資材請求

患者さまへ疾患などの説明に使っていただく資料を請求できます。

患者指導箋はこちら

ご確認ください

未読のメッセージがあります。
マイページで確認しますか?

マイページを見る ログアウトする