健康情報サイト

ようこそゲストさま

神経疾患 パーキンソン病など、神経疾患に関連する情報を提供しています。

レビー小体型認知症

レビー小体型認知症(DLB)は小阪憲司先生(横浜市立大学医学部名誉教授)が世界で初めて提唱された疾患であり、現在では三大認知症の一つとされています。DLBは症状が多彩なため診断が難しいことから、顕在化されている患者さんは一部であると考えられております。
本サイトではDLBの特徴と診断・治療について解説するとともに、患者さんが利用できる社会資源も紹介します。

健康情報サイト パーキンソン病ステーション

パーキンソン病は、ゆっくりと病状が進んでいく病気です。薬を正しく使い、体を動かすリハビリテーションも行うことで病状が進むのを遅らせることができます。早く診断して適切な治療を開始することで、よい状態を長く保つことができることが分かってきています。パーキンソン病に特有の症状を見逃さず、早めに診察を受けることが大切です。
また、ご家族や介護者の方にも参考にしていただける情報を掲載しています。患者さんご自身だけでなく、周りの方々にとって”情報の発着点(ステーション)”となれば幸いです。

ご確認ください

未読のメッセージがあります。
マイページで確認しますか?

マイページを見る ログアウトする