Keynote Lecture シリーズ(身体合併症編)

Keynote Lecture シリーズ(身体合併症編)

統合失調症患者さんでは、初発や未治療の状態であっても身体合併症を発症するリスクが高いと言われています。統合失調症患者さんの身体合併症で問題になることが多い肥満や糖尿病といった代謝障害、さらには高プロラクチン血症や誤嚥性肺炎を取り上げ、それらが起こるメカニズムや気付きのポイントについて解説します。

Keynote Lecture シリーズ(身体合併症編)一覧

Keynote Lecture シリーズ(身体合併症編)一覧