すべての病める人に満足度の高い医療を提供するため、高度な診療、研究、教育を推進

  • 診療科血液内科
  • エリア埼玉県川越市鴨田

木崎 昌弘(きざき まさひろ)先生

埼玉医科大学総合医療センター/血液内科 教授

木崎 昌弘(きざき まさひろ)先生

治療の基本的な考え方は“やさしく治す”

私たちの血液内科は、地域のみならず国の拠点施設となることを目指して、あらゆる血液疾患の診断と治療に対応できる体制づくりを進めています。合言葉に掲げている「田んぼの中から世界を目指す」は、地域に根ざし、地域に貢献しながら世界を牽引する成果を上げ、得られた成果を情報として発信することによって国内外で存在感を示す科でありたいという決意を示すものです。このような考えのもとに、2017年日本血液学会学術集会を主催するなど、私どもの血液内科は名実ともに我が国における代表的な血液診療施設へと発展してまいりました。日常診療では、2019年夏には病棟全体の無菌度をクラス10,000に保った無菌病棟[個室6床(クラス1,000)、4人床5室(クラス10,000)の計26床]が完成します。これにより、移植医療の一層の充実を図る予定です。

私たちの目指す治療の基本的な考え方は「いかに“やさしく治す”か」です。すなわち、可能な限り侵襲性が低く、患者負担が小さく、治療満足度の高い治療法を確立することを目標としています。血液腫瘍に対する造血幹細胞移植は、現時点では必要不可欠な治療アプローチですが、将来的には薬物療法のみで治癒が達成できるよう、分子病態に基づいた新たな分子標的薬の研究開発にも努めています。また、人工的な合成物ではなく、天然由来の生理活性物質に着目した研究も進めています。

基礎と臨床を縦横に行き来する“ physician scientist ”の育成が重要

学生には、よい診療を行うには臨床的な知識だけでなく、その前提として疾患の本態や薬剤の作用機構などの基礎的な知識も身につけるように指導しています。それによって学ぶ意欲が生まれ、確固たる基礎知識に支えられた診療が可能になると考えるからです。

この考えは、physician scientistの育成がきわめて重要であるという認識に基づいています。Physician scientistとは、基礎研究の成果を臨床試験や治験へと橋渡しすることができる医師を意味します。Physicianとして臨床の現場で見出した課題をscientistとして研究し、その成果をphysicianとして臨床にフィードバックする能力が求められます。

また、医師には不断の自己研鑽が求められます。その手段の1つとして、総合内科専門医(日本内科学会)と血液専門医(日本血液学会)の資格取得を奨励しています。個々の能力が高まれば、診療科全体の質の向上につながると考えています。

“やさしく治す”の実現を目指すことは、医学・医療の進歩に貢献する中にあって、実は最も困難な道程であるのかもしれません。困難に直面しても、都度基本に立ち返りながら、少しずつ歩を進めていきたいと思います。

患者との距離の近さ、基礎と臨床の垣根の低さが血液内科の魅力

私が考える血液内科の魅力は、難治性疾患が多数存在し、治療とケアが長期にわたるからこそ、患者さんとの距離が近いという点です。また、基礎と臨床の垣根が低く、臨床的課題を基礎研究へ、基礎研究の成果を実臨床へと導入しやすい点も血液内科の特徴であり、physician scientistが活躍しうる場としての魅力だと思います。

私は血液内科にローテ―トしてきた研修医に、埼玉医大に所属する血液診療に携わる医師を中心に執筆した実診療に役立つ実践的な書籍(木崎昌弘 編著『血液内科グリーンノート』中外医学社)を渡しています。そして、私が好きな相田みつを氏の「一生勉強、一生青春」という言葉を扉に記載し、研修医へのメッセージとしています。相田氏はこの言葉に、「一生青春を保つためには、心のやわらかさを保つこと。そのためには、具体的に何かに打ち込むことが重要」といった意味を込めているそうです。

すべての病める人に満足度の高い医療を提供するため、熱意を持って学ぶ心を忘れることなく、診療ではHeart(まごころ)を、研究ではMind(知性、精神性)を、教育ではPassion(情熱)を基本に据えて邁進していきたいと思っています()。

埼玉医科大学総合医療センター 血液内科の目標

提供:木崎昌弘先生

医療機関名称 埼玉医科大学総合医療センター
住所 〒350-8550 埼玉県川越市鴨田1981
電話番号 049-228-3400(番号案内)
医師名 木崎 昌弘(きざき まさひろ)先生
経歴
1980年
慶應義塾大学医学部卒
2007年より
埼玉医科大学総合医療センター血液内科勤務
ホームページ http://www.saitama-med.ac.jp/uinfo/khematology/外部サイトを開く(医局HP)