ファブリー病診断の手引き 東京慈恵会医科大学 小林 正久先生

2021年05月25日配信 27分42秒

ファブリー病の診断について、東京慈恵会医科大学 小児科学講座 准教授 小林正久先生が解説します。

乾燥ろ紙血を用いた酵素活性測定のパンフレットのお申し込み

乾燥ろ紙血を用いた酵素活性測定により ファブリー病のスクリーニングが可能です。

簡便にスクリーニング結果を得られます。疑わしい症例を診療された場合には、スクリーニングにより一人でも多くのファブリー病患者さんの早期診断・早期治療に結びつけていただくことが望まれます。

関連情報

ファブリー病/リプレガルについてもっと知る